ウイスキー、時々和食

-CHIKURYA WHISKY-

【アイリッシュ】ブラックブッシュを飲む・特徴と各種飲み方・評価について

【1】ブラックブッシュがどのようなウイスキーか理解できる 【2】各種飲み方での筆者個人的感想が分かる アイリッシュの中でも、勢いがあるブッシュミルズ蒸留所。本日は、素材にこだわり、アイリッシュブレンデッドの地位を現在進行形で作り続けている、ブ…

【スコッチ】ラフロイグ セレクトカスクを飲む・特徴と各種飲み方・評価について

【1】ラフロイグ セレクトカスクがどのようなウイスキーか理解できる 【2】各種飲み方での筆者個人的感想が分かる 英国王室御用達(ワラント)を授かっており、アイラらしく、その中でも十分な個性を発揮している『ラフロイグ』。別名『アイラの王』と呼ばれる…

【アメリカン】ジャック ダニエルOld N.o7を飲む・特徴と各種飲み方・評価について

【1】ジャック ダニエルOld No.7がどのようなウイスキーか理解できる 【2】各種飲み方での筆者個人的感想が分かる ジャック ダニエルはバーボンに分類されますが、『It is not bourbon. It is Jack』と言われております。つまりバーボンとは区別されて、テネ…

【スコッチ】バンフ蒸留所について(閉鎖蒸留所)

【1】バンフ蒸留所について理解できる かつては、英国議会に納入されていた銘酒を製造していた、『バンフ蒸留所』。どのような蒸留所であったのかについて本日は見ていきたいと思います。 バンフ蒸留所について 引用元:banff destilary - Bing images バン…

【スコッチ】グレンファークラス105を飲む・特徴と各種飲み方・評価について

【1】グレンファークラス105がどのようなウイスキーか理解できる 【2】各種飲み方での筆者個人的感想が分かる アルコール度数は何と60%!!しかし、すごいのはアルコールの度数だけでなくシェリーの魅力が詰め込まれた『グレンファークラス105』。本日は、本…

【アメリカン】I.W.ハーパー12年を飲む・特徴と各種飲み方・評価について

【1】I.W.ハーパー12年がどのようなウイスキーか理解できる 【2】各種飲み方での筆者個人的感想が分かる バブルを連想させるボトルに、超熟されたバーボンが詰められている『I.W.ハーパー12年』。他のバーボンと比較しても熟成期間が長い為、味に深みがあり…

【やってみたシリーズ】アードベックTENを造る-その①-

【1】安価にアードベッグTENを造ることを考察し、実践する。 アードベッグTENを安く手に入れる方法を考える 『アードベックTEN』が大好きですが、毎日浴びるように飲んだ場合、どうしてもコストに頭を悩まされる。私が飲みたい(浴びたい)ペースとコストの関…

【スコッチ】カティサークを飲む・特徴と各種飲み方・評価について

【1】カティサークがどのようなウイスキーか理解できる 【2】各種飲み方での筆者個人的感想が分かる 淡い緑のボトルの中心に帆船のイラストが特徴的な『カティサーク』。ボトル内のウイスキーが透けて見えますが、無着色の為、初めて本銘柄を見られた方はこ…

【製造方法】エンジェルズシェアとは?熟成との関係について

【1】エンジェルズシェアについて理解できる ウイスキーを熟成をしていくと、『エンジェルズシェア』、日本語では『天使の分け前』と言われる事象が発生します。本日はこのなんともお洒落な響きの『エンジェルズシェア』とはどういった事象なのかついて見て…

【製造方法】ウイスキー製造工程の『熟成(マチュレーション)』について

【1】ウイスキー造りの工程である、『熟成』について理解できる 【2】『熟成』の工程について理解できる ウイスキー造りにおいて、『蒸留』の次の工程になる『熟成』。『マチュレーション』と呼ぶケースもあります。本日は本工程がどのようなものなのかにつ…